冬の公園ママコーデには、MA-1やポンチョが意外と使える!

北風が冷たい時にも、子供が楽しみにしている公園には毎日出かけますよね。

 

そんなシーンに欲しいのはデニムに合って動きやすくて、ちょっとオシャレ見えするアウターです。

 

冬の公園ママコーデには、MA-1やポンチョが意外と使えてカジュアルスタイルをアップデートしてくれます。

 

ハンサムスタイルのMA-1

インナーを重ねられて、腰まわりもカバーするオーバーシルエットなら、アンスリードのブルゾンがおすすめ。

 

肩の動きを邪魔しない広めのアームホルダーでやさしいフォルムのドロップショルダー。

 

バックタック入りのゆるシルエットは、モードな女らしさが漂います。
冬はモノトーンカラーに偏りがちなので、公園でのMA-1は落ち着きのあるボルドーを選んで、程よい女らしさを演出したいですね。

 

エイチビューティ&ユースのブルゾンは、着るだけで最旬の印象になれる、おしゃれ感度の高いブルゾンです。

 

アダムロペのキルティングMA-1は、リバーシブルで使えて、コーデも2倍に楽しめます。

 

表は大きめの蓋付きポケットが印象的なデザインで、裏側はおしゃれ高感度なベロア素材。

 

コンサバスタイルの公園ポンチョ

デニムに似合って、しゃがんでも地面につかない、羽織るだけで今っぽいポンチョが今年は数多くでています。

 

抱っこや遊具遊びもアシストできる優雅なポンチョは、ギャルリー・ヴィーのフレアラインが可愛いポンチョ。

 

しゃがんでも後ろが地面につかないお尻丈は、スタイルをよく見せながらも機能性のある1枚です。

 

黒のトリミングや変化形ボーダーで華やかさもあります。

 

ドローイングナンバースのIラインポンチョは、ライトベージュのカラーが顔色をパッと明るく見せて、若々しい印象を与えます。

 

ポケット付きだから、手ぶら感覚で出かけられて子供と一緒に遊べます。

 

セオリーからは、使える2色のリバーシブルポンチョが登場。グレーとベージュの万能カラーで、首元のスタンドデザインが北風からネックラインを守ります。