今年のレディースエコファーコートはミニ丈やシャギファーも人気

今年のレディースエコファーコートは、リアルファーそっくりのルックス。今っぽいバランスのミニ丈やシャギファーも人気で、暖かくてオシャレに着こなせます。

 

SLY(スライ)のフェイクファージャケットは、ボリュームはあるけどミニ丈だからバランスがとりやすいアウターです。ワイドデニムに差し色の赤のニットを着て、ミニ丈ジャケットを羽織るとバランスアップでスタイル良く脚長効果も大。

 

KAWI JAMELE(カウイジャミール)のエコファーコートは、ミニ丈でノーカラータイプなのでカジュアルにも着こなせ、インのトップスをエレガントなレース襟にするとフェミニンスタイルにも着回せます。

 

ボリュームのあるシャギーファーも、今シーズンのトレンド。スパイラルガール(SPIRALGIRL)のエコファージャケットは、長めのシャギーでボリューム満点。ボトムスをスキニーでスッキリまとめて、スリッポンを履いてカジュアルに仕上げます。

 

ECLIN(エクラン)のフェイクファーコートは、上品で明るめのブラウンが大人っぽい印象。ボリュームのあるシャギーファーはワイドパンツはもちろん、レディなプリーツスカートと合わせても今っぽいコーディネートになります。

 

小花柄のワンピースに羽織ると、冬の華やかコーデの出来上がり。